Lineage Live ラグ対策

LineageLive

リマスターが始まってあちこちから
「ラグが重くてストレス」「引退しろってことですね!」「PC買えないひとはやめれってことですね!」
なんて聞こえてきただけでなく、PCを買い替えたりグラフィックボードを追加した方々でも
「推奨PCかったのにラグい!」「グラボのせたのに止まる!」「NCJ xxxxxxxx!」
なんてのも聞こえてくる!

性能が良ければ簡単になんでもよくなるわけじゃないぞ!
車でもスマホでも性能を引き出すには用途に合った設定が必要だろ!!
まずはラグがなぜ起こるか Google先生にきいてみろ!!

なんていっても仕方がないのでとりあえずできる簡単な設定を血盟員に教えたので
こっちにもせっかくだからあげておく。

グラフィックボードがついてるのに重い、かくつく。
グラフィックボードの性能がそもそも足りてないか、PCがグラフィックボードの機能を使っていません。
以下設定。

手順1 デスクトップを右クリックして Nvidiaコントロールパネルを開く。
手順2 3D設定の管理>グローバル設定を開き
電源管理モードを【パフォーマンス最大化を優先】に設定。


DNS設定
さらに回線がゲーム向けの設定になっていないとグラフィックボードがどれだけ性能高くても
ラグは発生します。ネットは自宅外の回線経路の快適さでも左右されます。
以下 回線経路設定でのラグ対策

手順1 デスクトップ一番下のタスクバーのインターネットのマークを右クリック
【ネットワークとインターネットの設定を開く】
手順2 【アダプターのオプションを変更する】をクリック
手順3 ネットワーク接続のウィンドウが開くので自分の回線を右クリックし【プロパティ】を開く
手順4 インターネットプロトコルバージョン4 インターネットプロトコルバージョン6以外のチェックを外す
手順5 インターネットプロトコルバージョン4 を右クリックして【プロパティ】を開く
手順6 (1)次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックを入れ
(2)優先に 8.8.8.8 代替に 8.8.4.4 を入れる


そしてWindowsはデフォルトでデータに制限をかけています。
解除しておきましょう。
以下 設定。
NIC設定

手順1 デスクトップ一番下のタスクバーのインターネットのマークを右クリック
【ネットワークとインターネットの設定を開く】
手順2 【アダプターのオプションを変更する】をクリック
手順3 ネットワーク接続のウィンドウが開くので自分の回線を右クリックし【プロパティ】を開く
手順4 【構成(C)】を開く
手順5 以下の項目の設定を無効にする

モデムやルーター自体もゲーム用の設定があったり、
そもそもルーターやモデムの性能が低いこともあるので交換や設定をしらべてみること

よくありがちな物理的な回線環境
・LANケーブルが カテゴリー4以下! →オンラインゲームをするならカテゴリー5A以上に交換しましょう。
※モデムとルーターの間のLANケーブルも忘れずに交換すること!!

他にもレジストリ設定などありますが、Google先生にでもきいて?
それでは快適なおうち時間を!!

コメント